タンゴの節句2019に特別ゲストダンサー参加決定!

タンゴの節句2019に特別ゲストダンサー参加決定!

5/5、タンゴの節句2019千秋楽にスペシャルゲストダンサー参加決定!

Joel Tempestti & Agueda Mansilla
ジョエル・テンペスティ & アゲダ・マンシージャ
(アルゼンチン)

ダンサー、振付師として15年以上のキャリアを持ち、メンドーサ議会の上院から文化的貢献を認められているアゲダ。タンゴとアルゼンチン民族舞踊のダンサー、講師、国立舞踊団のメンバーとして活躍するジョエル。
2008年からペアを組み活動をスタート。2016年には、タンゴの普及とプロダンサー養成活動に貢献していくことを目的に文化省が主催する “Seleccionado Federal de Tango Danza” (アルゼンチン24州から代表ペアとして各州1組が選出される) のメンドーサ代表に選ばれ、1年間メンバーとして活動する。
タンゴとアルゼンチン民族舞踊の普及を目的にタンゴ世界大会など国内の数々のフェスティバルやイベントに参加する傍ら、2013年リオデジャネイロで開催された World Travel Market y la ExpoviniやチリのVALPARATANGO 2016など海外のフェスティバルにも招かれ公演している。

〈以上、ティエンポHPより転載〉

 

コメントは受け付けていません。