すべての投稿: tlftango

復活!タンゴの節句!

ついに完全復活、「タンゴの節句」!
2019年以来中断していたタンゴの節句のホール公演が帰ってきます。実に5年ぶり。長かった!

トリオ・ロス・ファンダンゴスとケンジ&リリアナが2002年以来創ってきたこのタンゴのお祭り。2022年にマーシー&マギが加わり7人で、旦過市場大學堂と門司港黒田征太郎アトリエ2Fホールで公演。さらに昨年は福岡・糸島いとの森歯科室と天神MKホール、北九州・門司港三宜楼の計3公演。そして今回、福岡サイエンスホール、小倉芸術劇場小劇場、宮崎市民文化ホールで公演します。福岡と小倉には歌手KaZZmaも飛んできます!

どうぞ宜しくお願いいたします。チケット絶賛発売中。入場をスムーズにしていただくためにも、事前に入手していただけると助かります。宜しくお願いいたします!!!

完全復活のタンゴの節句を祝いにぜひおいでください。お待ちしています!

詳細はライブスケジュール欄をご覧ください。

 

 

←クリックすると拡大します!

2024夏・東京ツアー日程!

トリオ・ロス・ファンダンゴス、7月東京ツアー、日程以下です!詳細追って。東京・関東のMilonguerXsの皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。お楽しみに!
7/11 泪橋ホールLive
7/12 ミロンガ RADA con Sumire y Tamai
7/13 ミロンガ Milonga Tanguera 江の島
7/14 ミロンガ El Recodo con Takashi y Megumi
7/15 ミロンガ Chique con Kyoko Tzu-han
7/16 ミロンガ La Baldosa

日本タンゴ大賞2023受賞スピーチ

2023年12月10日、日本アルゼンチンタンゴ連盟主催La Milonga(東京お茶の水ワテラスで開催)で日本タンゴ大賞発表に際し代読していただいた音楽部門受賞スピーチです。本当ありがとうございました!

*********

この度は思いもかけず、日本アルゼンチンタンゴ連盟・2023年度 FJTAタンゴ大賞・音楽部門賞にトリオ・ロス・ファンダンゴスを選出していただき、身に余る光栄です。

1999年にいわつなおこ、秋元多恵子、谷本仰の三人で活動を始めて以来、タンゴに身も心も鷲掴みにされ、ただただ楽しく演奏し続けているうちに気づけば早や24年。コロナ禍の期間を経て8枚目の新作CDを出せた直後のこの受賞は、幸せすぎてコワイほどです。

ケンジ&リリアナと共にこの大賞を受け取りたいと思います。パンクバンドのようにただ突っ走っていたわたしたちを、お二人は、ダンスと共にあるタンゴへと導いてくれました。2002年からは一緒に毎春「タンゴの節句」を創り上げてきました。さらに二人は2011年二度目のブエノスアイレスでわたしたちをミロンガとの決定的な出会いに導き、これを機にトリオ・ロス・ファンダンゴスはミロンガを愛する楽団へと踏み出しました。

ありがとう、チノ&ミホ。お二人は5回にわたるブエノスアイレス公演、またウィーン、ルクセンブルグでの公演を支え、さらにミロンガでの演奏のイロハを教えてくれました。

今は亡き齋藤徹さんは最初から「ファンダンゴスのコントラバスは自分が弾く」と言い、病を得た後も共演し続けてくれました。自らお揃いの赤シャツまで着て。巨大な蒸気機関車と化してわたしたちを煽り立てるそのコントラバスに「君たちはそれでいいんだ、もっと行け!」と励まされ、わたしたちは前進できたのでした。

共演してくれた全ての音楽家たち、ダンサーたちに感謝。分かち合ったタンゴの一瞬一瞬が、わたしたちの宝物です。

沢山の方々に愛され、ここまで歩む事ができました。天国に召された後もわたしたちの支えになり続けてくださっている方もおられます。

そして大きなアブラッソと感謝を、愛するミロンガに。福岡ティエンポをはじめ、広島、神戸、大阪、名古屋、横浜、東京、埼玉などでわたしたちを迎えてくれた全国の、そしてブエノスアイレスをはじめ世界のミロンガに。とりわけそこで踊ってくださったミロンゲーロ、ミロンゲーラのお一人お一人に。ミロンガで分かち合ったタンゴの喜びがわたしたちを創り上げてきました。この賞はみんなのものです。

最後に特別な感謝を、わたしたちのスタッフに、特にエンジニアとして助け続けてくれた江島正剛さんに、そして家族のひとりひとりに。

これを励みに更に歩みたいと思います。皆さんと共に、タンゴにいのち抱かれて。これからもトリオ・ロス・ファンダンゴスをよろしくお願いいたします。

Viva el tango! Viva la milonga!

ありがとうございました!